熱烈 峻厳。 漢詩詞海天吟鴻古典平成12年 文化交流漢詩詞結社葛飾吟社

義経伝説と文学 本篇 2

峻厳 熱烈

💓 黒煙聳天、白日蔽光。

2020年12月の番組情報

峻厳 熱烈

😃 但し『平家』『盛衰記』等に見えるのはなお所謂八艘飛ではない。

5

日蓮論

峻厳 熱烈

⚓ 更上香炉峰絶頂,高天極目覧澄霞。 この配流は日蓮の信仰を内面的に強靭にした。

2020年3月の番組情報

峻厳 熱烈

💕 同じ華やかな草色に装った富江は、小声に口三味線をとなえて、菊龍と内密に笑み交わしていた。

19

日蓮論

峻厳 熱烈

👉 国主等は他国へ責めわたされ、調伏の人々は或いは狂い死に、或いは佗国或いは山林に隠るべし。

1

2020年3月の番組情報

峻厳 熱烈

✔ 平一郎が和歌子への手紙を深井によって伝えようと決心した日の次の日の午後、彼は一事を敢行したことの英雄的な 傲 ( おご )りを感じながら靴音高くかえって来た。 それは彼女にとってパンを与える職業であり、快楽を与える貴重なる泉であった。

2020年12月の番組情報

峻厳 熱烈

🙌 「わたしも、愛しますわ」と彼女が言った。 私の行った時、彼はさも嬉しそうに尾を振って、 懐 ( なつ )かしい眼を私の上に向けた。 神と抱合し、仏と合体し、この解脱の眼をもって絶対の奥よりはじめて相対界を見るのです。

日蓮論

峻厳 熱烈

👊 鶺鴒原上宜相顧,応有广光燿古今。 しかしその 痕迹 ( こんせき )はどこにも発見する事ができなかった。

漢詩詞海天吟鴻古典平成12年 文化交流漢詩詞結社葛飾吟社

峻厳 熱烈

✔ 歩歩凝神登峻嶺,階階昴首上青天。

1