複合 的 意味。 「複合」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

融合(ゆうごう)の類語・言い換え

的 意味 複合

⌛ (2)公共施設等の適正管理の推進に係る具体的な取組 総務省においては、公共施設等の適正管理の取組を適時・適切に推進するため、集約化・複合化事業や長寿命化事業等からなる「公共施設等適正管理推進事業債」について、令和2年度の地方債計画に4,320億円を計上した• 結合す• 練りあわせる• 「多角的」の類語 多方面に派生する・多方面から見渡す、という意味の「多角的」という言葉には、次のような類語があります。

1

「多角的」の意味は?「多面的」など類語との違いや使い方解説

的 意味 複合

💓 そのため、分析や観察を意味するような言葉とともに使われることが多いのも特徴です。 統語的複合動詞の特徴 統語的複合動詞は次のような特徴によって,語彙的複合動詞と区別されます。 「多角的に捉える」とは、「多方面から見渡して捉える様」「様々な観点から物事を見ようとする姿勢」という意味です。

15

複合動詞レキシコン|日本語複合動詞辞典

的 意味 複合

👀 単にひとつの事柄と関係しているのではなく、様々な方面にわたっている様子などに使います。 結びあわせる• 元々独立した人々や組織から形成された政治的な構成単位 の意• 組みあわす• 2つ以上の独立国の連邦であることを象徴する国旗上の部分(通常内側の上の角にある) の意• たとえば、介護・飲食・美容など幅広く事業を手掛けることは、「多角的経営」であり、「企業の多角化」と言われることもあります。 pV(接頭辞化した動詞+動詞) 「差し迫る」の「差し」,「ぶっ飛ばす」の「ぶっ(ぶつ,打つ)」,「打ち重なる」の「打ち」,「押し隠す」の「押し」,「ひっぱたく」の「ひっ」のように,前項動詞の本来の意味が希薄化し,接頭辞的(p)になっているもの。

複合語とは

的 意味 複合

🖐 全体を形成するために、組み合わす; 混ぜ合わせる の意• この場合,前項動詞(p)は後項動詞の意味を強めるだけで,格関係は後項動詞によって決定される。 加えて、複数団体が連携して実施する集約化・複合化事業の取組において、実施主体を拡充するとともに、長寿命化事業の対象として、昭和53年以降の技術基準で設計された砂防施設を追加することとしている. 語彙的複合動詞ではそれが全くできない。 本データベースは,国語研の基幹型共同研究プロジェクト「」の一環としてプロジェクトリーダー(影山太郎)とPDフェロー(神崎享子)が言語学的な観点から基礎データを作成し,Lago言語研究所(赤瀬川史朗)がオンライン検索システムとして構築したものです。

4

「多角的」の意味は?「多面的」など類語との違いや使い方解説

的 意味 複合

✋ ・ 「油を売る」(=仕事をしないで,さぼる)のようなイディオムを前項に含むことができる。

「複合」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

的 意味 複合

💙 〔文語口語対照語法(1912)〕 出典 精選版 日本国語大辞典 精選版 日本国語大辞典について 「複合語」の解説. 対義語は「狭量」や「近視眼的」 「多角的」の対義語は、ひとつの方向からのみ観察する様やひとつの考えにとらわれている様を意味する言葉が該当します。 つなぎ合わせる• 相交わる 接続させられる、あるいは結合させられる の意• 「多方面に派生する様」を表す言葉 「多角的」とは、「多方面に派生する様」「多方面にわたっている様」を指す言葉です。 構成要素の語種も、和語、漢語、外来語さまざまであり、このうち漢語どうしの結合は「熟語」とよぶことが多い。

16