腐心 意味。 「腐心」の意味と使い方の例文|腐心する・類語/読み方

「腐心」の意味と類語・語源・「腐心」を使った例文5つ

意味 腐心

😗 「貶す」の類語には、「傷つける」「酷評する」「毀損する」「冒涜する」「そしる」などがあります。 「腐心」の「腐」は、物が腐るという意味ではなく、頭を悩ますというもう一つの意味で使われています。

11

「腐心」と「苦心」の違いとは?分かりやすく解釈

意味 腐心

😋 「惨憺」とは心を痛める状態を意味します。 「腐心」の使い方・例文 問題を解決しようと頭を悩まし続けることを表す 「腐心」の語は、先に説明したように、問題を解決しようと、ある程度の長い期間、頭を悩まし続ける状態を表現します。 社員の教育に 腐心する。

「腐心」の意味と類語・語源・「腐心」を使った例文5つ

意味 腐心

👇 「心痛」は「ご心痛の深さお察しいたします」といったように、お悔やみの言葉として使用することが多いです。 悪戦苦闘• そこで今回は「腐心」の意味や使い方、類語、「苦心」との違いについて解説していきます。 「腐心」の語源 「腐」は「豆腐」「腐敗」「腐臭」「腐食」などと使われているように、「古い。

18

「腐心」と「苦心」の違いとは?分かりやすく解釈

意味 腐心

🚒 ただし、現代において「宇宙開発に多額の費用を投入しているが、良い結果が出ず政府予算を逼迫させている」、または「宇宙開発競争で中国に後れを取り経済損失の危険性を憂慮している」という状況に焦点を当てている場合には適切な表現となります。 苦心」という意味です。

5

腐心

意味 腐心

🙄 そこで今回は「腐す」と「貶す」の使い分けについて解説していきます。

9

「腐す(くさす)」と「 貶す(けなす)」の意味の違いと使い分け

意味 腐心

🎇 「腐った心」と勘違いして「ふてくされる」「生意気」「道徳心がない」などと誤用されるパターンが多いので注意するようにしましょう。 例文4「説明に腐心するあまり計画が進まない」 「説明に腐心するあまり計画が進まない」とは、説明に心を砕いてばかりで実際の行動が伴わないことを揶揄する文章です。

1

「腐心」の意味と使い方・読み方・例文・語源・類語・対義語

意味 腐心

😄 「腐心」の類語 心痛 (意味:心が痛むほど心配すること) 「無事かどうか気になり、心痛が起こる」 苦慮 (意味:苦しんで色々と考えること) 「君も苦慮しているんだね」 苦労 (意味:様々なことに苦しんで疲れ切ってしまうこと) 「あなたは本当に苦労が絶えないね」 呻吟(しんぎん) (意味:苦しさに呻くこと) 「辛くて呻吟してしまう」 苦吟(くぎん) (意味:苦労しながらも歌を作ること) 「苦吟するなんて偉いよ」 骨折り (意味:精一杯頑張ること) 「骨折りなど当たり前だ」 労苦 (意味:体を苦しめながらも頑張ること) 「労苦してやっとここまで来ることができた」 注力 (意味:ある物事に力を注ぐこと) 「注力したおかげで上手くいった」 尽力 (意味:事を進めるために力を尽くすこと) 「商品の開発に尽力する」 狂奔(きょうほん) (意味:物事に熱中して、そのためだけに真剣に取り組むこと) 「借金返済に狂奔する」 奮闘 (意味:困難に対しても、精一杯立ち向かうこと) 「奮闘することはとても大切だ」 粉骨砕身 (意味:心身がボロボロになる程、頑張ること) 「粉骨砕身して事に励む」 四苦八苦 (意味:苦しみながら頑張ること) 「それを達成するまで四苦八苦する」 悪戦苦闘 (意味:困難に負けないため頑張ること) 「悪戦苦闘しながらもなんとか努力する」 苦心惨憺(くしんさんたん) (意味:苦労して心を痛めてしまうこと) 「苦心惨憺したが、成功した」 「腐心」の対義語 安楽 (意味:心に苦労がなくて生き生きとしていること) 「安楽椅子が欲しい」 気楽 (意味:苦労することなく、のびのびしていること) 「気楽に生きていく」 悠々自適 (意味:自分の思うままに、のんびりと生活すること) 「悠々自適に暮らしていきたいものだ」 安逸 (意味:自分の好きなように遊び暮らすこと) 「安逸な日を送っていて楽しそうだ」 気軽 (意味:真剣に考えずに、事を進めていくこと) 「気軽に話しかけてよ」 楽 (意味:心身が落ち着いていて楽しいこと) 「全部話したら楽になった」 のんびり (意味:深刻に考えることなく、静かに落ち着いていること) 「のんびりと進めていこう」 のどか (意味:静かで落ち着いているさま) 「のどかな風景が広がる」 安心 (意味:心配などがなく、心が落ち着くこと) 「彼なら安心して任せられる」 安気 (意味:心が静かなこと) 「君は本当に安気なものだ」. 「苦心」は「苦心作」「苦心談」などと言うように、苦しみながらも無事に解決したという場合に使うことが多いです。 ・有機物の組織が細菌により壊れ変質する。

4

「腐心(ふしん)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

意味 腐心

👍 次に陳腐な服などの漢字に使われている「古くさくて役立たない」という意味です。 「腐心」を正しく知って、上手く使えるようにしましょう! ある事を進めるために、心をいため悩んでしまうという場合に「腐心」を使います。